まとめ

池袋エリアの医療脱毛クリニックおすすめ6選

池袋エリアの医療脱毛クリニックおすすめ6選

池袋エリアでおすすめの脱毛クリニックをご紹介しています。

池袋エリアの医療脱毛クリニックおすすめ一覧

クリニック名 池袋エリアの店舗数
アリシアクリニック 1店舗
レジーナクリニック 1店舗
湘南美容クリニック 2店舗
リアラクリニック 1店舗
城本クリニック 1店舗
TCB東京中央美容外科 2店舗

アリシアクリニック

アリシアクリニック

店舗数 21院(2021年3月現在)
脱毛可能部位 顔・VIOを含む全身
脱毛方式 ソプラノチタニウム(アレキ・ダイオード・YAGの3つ同時照射可)
スプレンダーX(アレキ・YAGの2つ同時照射可)
ライトシェアデュエット(HR式ダイオードレーザー
全身脱毛料金 268,400円
全身脱毛期間 4回プラン:4ヶ月
5回プラン:5ヶ月
6回プラン:6ヶ月
施術ペース 1ヶ月に1回
店舗間の移動 可能
シェービングサービス 剃り残し無料対応(うなじ、背中、腰、Oラインのみ)
支払い方法 現金・クレジットカード・医療ローン

全身脱毛が月々3,900円(4ヵ月4回プラン)

無料カウンセリング予約(公式)

※初めての方限定

レジーナクリニック

レジーナクリニック

店舗数 23院(2021年7月現在)
脱毛可能部位 顔・VIOを含む全身
脱毛方式 ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)
ソプラノアイス・プラチナム(蓄熱式ダイオードレーザー)
ソプラノチタニウム(アレキ・ヤグ・ダイオード同時照射可※1)
全身脱毛料金 総額:207,900円(5回)
全身脱毛期間 全身脱毛(顔・VIO除く)5回/最短8ヶ月
施術ペース 2ヶ月に1回
店舗間の移動 可能(転院として手続きが必要)
シェービングサービス 剃り残し無料対応
支払い方法 現金・クレジットカード・医療ローン

全身脱毛が月々7,000円(5回コース)

無料カウンセリング予約(公式)

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

店舗数 77院(2020年10月現在)
脱毛可能部位 顔・VIOを含む全身
脱毛方式 ジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー脱毛)
医療用IPL方式脱毛機
全身脱毛料金 297,000円(6回)
全身脱毛期間 全身脱毛(顔・VIO込み)6回/最短1年10ヶ月
施術ペース 2ヶ月前後に1回
店舗間の移動 可能
シェービングサービス 剃り残し対応あり(1部位500円)
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン・ビットコイン

リアラクリニック

リアラクリニック

店舗数 8院(2021年7月現在)
脱毛可能部位 顔・VIOを含む全身
脱毛方式 クリスタルプロ(ダイオードレーザー破熱式・蓄熱式)
全身脱毛料金 294,800円
全身脱毛期間 全身脱毛(顔・VIO込み)5回/最短5ヶ月
施術ペース 1ヶ月前後に1回
店舗間の移動 可能(転院)
シェービングサービス 手の届かない範囲の剃り残しは無料対応あり
そのほかは1部位1,000円(税込)で対応可能
支払い方法 現金・クレジットカード・自社クレジット・医療ローン

城本クリニック

城本クリニック

店舗数 8院(2021年7月現在)
脱毛可能部位 顔・VIOを含む全身
脱毛方式 クリスタルプロ(ダイオードレーザー破熱式・蓄熱式)
全身脱毛料金 294,800円
全身脱毛期間 全身脱毛(顔・VIO込み)5回/最短5ヶ月
施術ペース 1ヶ月前後に1回
店舗間の移動 可能(転院)
シェービングサービス 手の届かない範囲の剃り残しは無料対応あり
そのほかは1部位1,000円(税込)で対応可能
支払い方法 現金・クレジットカード・自社クレジット・医療ローン

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科

店舗数 8院(2021年7月現在)
脱毛可能部位 顔・VIOを含む全身
脱毛方式 クリスタルプロ(ダイオードレーザー破熱式・蓄熱式)
全身脱毛料金 294,800円
全身脱毛期間 全身脱毛(顔・VIO込み)5回/最短5ヶ月
施術ペース 1ヶ月前後に1回
店舗間の移動 可能(転院)
シェービングサービス 手の届かない範囲の剃り残しは無料対応あり
そのほかは1部位1,000円(税込)で対応可能
支払い方法 現金・クレジットカード・自社クレジット・医療ローン

医療脱毛クリニックの選び方

医療脱毛クリニックを選ぶさいのポイントは以下です。

  • 通いやすい立地にクリニックがあるか
  • 自分に合った医療レーザー脱毛器なのか
  • 希望する支払い方法があるか
  • 予約が取りやすいか
  • キャンセル対応に納得できるか
  • 初回カウンセリングは無料か
  • 医療脱毛クリニックと脱毛サロンとの違いを理解してるか
  • 転院のできる大手クリニックか

通いやすい立地にクリニックがあるか

そのクリニックがどこにあり、自分がどういった交通手段で通うのかを考えたうえで選びましょう。

  • 駅から徒歩圏内で通えるクリニックか
  • 雨の日でも通いやすいクリニックか
  • 職場から近いクリニックか
  • 自宅から通いやすいクリニックか
  • 車を止める駐車場から近いクリニックか
  • 駅から路線バスで何分のクリニックか

こういったことを意識して選びましょう。

自分に合った医療レーザー脱毛器か

クリニックの脱毛機によって種類や特徴が違うため、確認しておきましょう。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

アレキサンドライトレーザー

メリット

  • メラニン色素に強く反応する
  • 濃く太い毛に効果を発揮
  • シミやくすみを改善するなど、美肌効果も期待できる

デメリット

  • メラニン色素が少ない産毛の脱毛には向いていない
  • 色黒の肌や色素沈着のある肌には照射できない
  • 日焼け肌には照射できない

ダイオードレーザー

メリット

  • 日本人の毛質や肌質に合う
  • アレキサンドライトレーザーと比べると多少の色黒肌なら施術可能
  • 脱毛機器によって「熱破壊式」「蓄熱式」に分けられる
  • 蓄熱式の場合、メラニン色素が薄い産毛の脱毛に効果を発揮する

デメリット

  • 剛毛への効果はアレキサンドライトレーザーに劣る

ヤグレーザー

メリット

  • メラニン色素に対する反応が薄いので、色黒の肌や色素沈着のある肌、日焼け肌に適している
  • 濃く太い毛に効果を発揮

デメリット

  • 他のレーザーよりも痛みを感じやすい

クリニックによって導入しているレーザーの種類はさまざまです。どのレーザーが合うのか迷った時には、複数のレーザーを導入しているクリニックを選ぶのも良いでしょう。

希望する支払い方法があるか

脱毛料金の支払いが自分の希望通りか確認しておきましょう。

  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • ローン払い
  • 都度払い
  • 割引キャンペーンの適用

現金払い

基本的な支払い方法ですね。

クレジットカード払い

クレジットカードの支払いは取り扱いのカード会社の確認をしておきましょう。

ローン払い

毎月少額の支払いになるため、手軽に脱毛を始められます。
しかし、利用するには審査があります。

都度払い

毎回通うたびに支払う都度払いです。

  • 手元にまとまったお金がない
  • ローン払いに抵抗がある
  • ローン審査が通るか不安

このような場合は都度払いを利用しましょう。

また、クリニックの脱毛プランによって都度払いに対応していないこともあるので、確認しておきましょう。

割引キャンペーンの確認

クリニックの各種割引キャンペーンを用意している場合もあるため、確認しておきましょう。

  • 乗り換え割引
  • ペア割
  • 学割
  • 紹介割

代表的な割引キャンペーンを挙げましたが、適用される条件を満たしているのかも確認しておきましょう。

予約が取りやすいか

予約をとりやすいクリニックを選びましょう。

人気のクリニックはすぐに予約枠が埋まってしまったり、体調によって希望通りのペースで通えない場合もあったりと、思うように予約がとれないこともあります。

こうならないためにも以下をカウンセリング時に伝えましょう。

  • 予約枠のとりやすさ
  • 予約の埋まりやすい曜日と時間
  • 予約が取りやすい狙い目の日時
  • 契約回数分の施術がどのくらいの期間で完了するか
  • 効果を実感しやすい施術3回目はどのくらいで終了するか

こういったことは確認しておきたいですね。

それでも、なかなか予約が取れないこともあるので、

キャンセル対応に納得できるか

キャンセル対応に理解ができるクリニックを選びましょう。

  • 仕事の予定が変わりやすい方
  • 生理不順の方

こういった方は、注意が必要です。

クリニックによって、キャンセルした場合の対応を確認しておきましょう。

  • ペナルティーの有無を確認する
  • キャンセルは施術1回分の消化になるか
  • キャンセル料の支払いはいくらか

以下は大手クリニックのキャンセル期限です。

例:エミナルクリニックのキャンセル期限

  • Web予約の場合は前日の18時までに連絡する
  • 電話予約の場合は3営業日前の13時までに連絡する

例:リゼクリニックのキャンセル期限

  • 予約時間の3時間前までに連絡する
  • 予約時間が10時~13時は前日の診療時間内までに連絡する

このようにクリニックごとに対応はさまざまですので、カウンセリングの際に確認しておきましょう。

初回カウンセリングは無料か

基本的に多くのクリニックでは、初回のカウンセリングは無料ですが、中には診察料がかかるクリニックもあるため、予約前にカウンセリングが無料なのかを確認しておきましょう。

医療脱毛クリニックと脱毛サロンとの違い

個人差がありますが、基本的な医療脱毛とエステサロン脱毛の違いの表です。

  医療脱毛 脱毛サロン
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛(フラッシュ脱毛)
脱毛効果 毛根を破壊して永久的な効果を期待 毛根にダメージを与えて毛の発育を制止する
照射出力 強い 弱い
痛み 強い
※脱毛部位によってかなりの痛みを感じる
少ない
麻酔の使用 可能
※クリニックによって麻酔方法や使用部位が異なる
不可能
回数・期間 1年から2年の期間
5~8回ほどの施術
2年から3年ほどの期間
18回前後の施術
料金 1回あたりの料金が高い 1回あたりの料金が安い
施術者 医師、または医師の管理下で看護師が施術 資格は必要なし
肌トラブル時の対応 医師や看護師が迅速に対応 提携医療機関で対応

どちらが合っているかは通ってみないとわからないため、クリニックとサロンの両方のカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

転院のできる大手クリニックか

仕事の転勤や就職、学生の進学などで、この先引っ越しの可能性がある方は、転院のできる大手クリニックにしましょう。

医療脱毛は、一般的に3回前後で効果を感じ始め、5~8回までの約1~2年にかけて脱毛を完了させます。

そのため、転院が可能で店舗数の多い大手クリニックを選んでおくと、引っ越し先の地域でもスムーズに通うことができます。

契約前は、転院制度の内容と全国のクリニック数の内容を確認しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-まとめ

© 2021 脱毛サロンの歩き方